MVVMがわからないのでMVCをJavaでしたいけど分岐が深く続くこともわかりにくい

ネストの問題にいつも当たる。

ネストが深すぎて何をしている文かわからなくなることがほとんど。

先に条件分岐をできるだけたくさんして、エラーにならないデータを揃えてから、まとめて処理をする書き方に変えた。

そうするとbreak;を使わずにreturn;で済むことがあるので、エラー箇所にフラグを立てやすいし、とりあえず一度に書けるだけ書くことができるようになった。